ゆうかCoffeeについて

はじめまして、コーヒー豆のお店
ゆうかCOFFEEです。

はじめまして。2013年2月に開店した「コーヒー豆のお店 ゆうかcoffee」の増田です。美味しいコーヒーの店の夢をかなえる為、5年間独立の準備をして、ここ浦安市にご縁があり開店いたしました。

私は元々、コーヒーの変な苦みや重い酸味がいやで、どちらかといえば嫌いな飲み物で、砂糖やミルクがないと飲めませんでした。実家は八百屋だったので、小さい時から様々な果物に囲まれ、旬のフルーツを味わい、季節を感じる生活をしてきました。
そんな私がある日、コーヒーをブラックで一口飲んだ時に「あれ?このコーヒー、果物みたいに爽やかな甘みがあるな…」これがスペシャルティコーヒーとの出会いでした。そこからさまざまな国のスペシャルティコーヒーを体験するとその奥深さと果物らしい表情にときめきました。 「コーヒーもフルーツなんだな…」真っ赤に熟したコーヒーチェリーの中にある種がコーヒー豆です。 豊かな土壌で暖かな日光を浴び、爽やかな風と適度な雨が白い花を咲かし、実になり、昼夜の気温差が実を成熟させます。そして完熟した実のみを丁寧に摘み、手間を惜しまずたっぷりと愛情を注がれたコーヒーだけがきれいで円やかな口あたり、果実のように優しくて爽やかな甘さ、そして華やかで豊かな香りを表現してくれます。

『果物のように優しく甘い味わいのコーヒー』
そんな素晴らしいコーヒーを皆様にお届けしたくて、
ゆうか(優果)coffeeと名付けました。

皆様の日々の暮らしのほっと一息に、少しでもお手伝いができればと思っております。

ゆうかcoffee店主 増田厚

ゆうかCOFFEEの心がけ

1.コーヒーはフルーツです。

コーヒーはサクランボのようなコーヒーチェリーという果実の種です。豊かな土壌・太陽・風・雨などの恵みを受け、健康に育てられた木から花が咲き、実が熟していきます。よく熟したフルーツが美味しいのと一緒で完熟した実ばかりを集めたコーヒーは雑味のないきれいな味わいで、香り良くやさしい甘さがいっぱいです。そんな素晴らしいコーヒーを厳選して探し、皆様にご紹介していきます。

2.焙煎は素材の特徴を生かすように

いくら素晴らしい素材でも適正に焙煎できなければ台無しです。ゆうかcoffeeでは店主・増田が集中して焙煎しています。全ての焙煎の火力、時間、温度を記録してブレのない正確な焙煎を心がけています。素材の特徴が一番生きるポイントを探し出し、豊かで香り良くやさしい甘みのある味わいのコーヒーがお届けできるように心がけています。

3.基本はカフェプレスで・・・

ゆうかcoffeeでは基本はカフェプレスで、日々の試飲のコーヒーは金属フィルターを使って家庭用のコーヒーメーカーで淹れています。カフェプレスで淹れたコーヒーは香り高く、円やかでやさしい甘さの余韻が楽しめます。ペーパードリップは少しすっきりとした味わいになります。金属フィルターは、中間的な味わいになります。

4.四季を大切に・・・

八百屋の息子なので小さい時から果物で季節を感じてきました。春にはいちご、夏にはすいか、秋には柿、冬にはみかんとその季節を感じるフルーツがあるようにコーヒーでも季節を感じられたらと思います。その季節にあった味わいを提供し、お客様に楽しんでいただけるよう心がけています。

5.日々の暮らしに彩りを・・・

忙しい日々の暮らしに少しでも安らぎや彩りのお手伝いができればうれしく思います。ほっと一息つくときに豊かな香りと味わいで穏やかな気分になっていただけるようなコーヒーを目指し、素材を選び、お客様のお好みの味わいが提供できるように心がけています。

送料・無料&半額 新規登録でコーヒー豆100gプレゼント!!

営業カレンダー

2017年5月の定休日
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2017年6月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

※赤字は休業日です

ゆうかCoffeeブログ