ゆうかCoffeeBlog

ノムさんありがとう

プロ野球もキャンプが始まり、キャンプの事を書こうかなと思っていたところに野村克也さんの訃報を知り、絶句しました…。
私はさすがに現役時代はほとんど知りませんが、当時弱かったヤクルトスワローズの監督になり、ID野球でチームを改革し強くなっていくのは見ていて痛快でした。
特に当時最強だった西武との日本シリーズや仰木監督とイチロー選手のオリックスとの日本シリーズは一野球ファンとして本当に楽しかったです。

そんな野村監督がヤクルトを辞任したと思うとなんと阪神タイガースの監督に就任するとなった時は心の底からワクワクしたのを覚えています。
当時の阪神は暗黒時代で万年最下位だったので、ファンとしても負けるのがあたりまえのようなところがあったのですが、「これで強くなる!」ととても期待しましたね。
結果は3年とも最下位だったのですが、現在の阪神の監督である矢野さんを正捕手に育て上げたり、遠山、葛西の継投だったり、足の速い選手を集めF1セブンと名付けたり新庄選手を自由に楽しそうにやらせたりしたのを覚えています。
その後星野監督の時に優勝しましたが、野村監督の3年があったからこその優勝だと今でも思います。

2年目の矢野監督やヤクルトの高津新監督、オリンピックを託された稲葉監督など楽しみもたくさんあったと思いますが天国から見守ってくれますね。

ずっと楽しませていただき、本当にありがとうございました。

心からご冥福をお祈りいたします。

 

おかげさまで7周年

おかげさまで1月26日に7周年を迎えました。
本当にありがとうございます。
そんな7周年を迎えた日に当店のシンボルとなっているコーヒーの木に花が咲いてました。
今年は咲かないなぁと思っていたのですが、まさかのタイミングでした。
この木もオープンから半年後くらいに芽が出て6年半くらいになりました。
もう天井に届いてしまい、3回くらいカットしています。
花が咲いたのは3年連続で実もつけています。
さすがに焙煎できるほどは採れないですが、去年採れた種(コーヒー豆ですね)を植えたら芽が出てきました。
この芽が育てば、完全に浦安生まれ浦安育ちになりますね。
見守っていきたいと思います。

ブレンドの可能性

1月も中旬になりすっかり通常モードですが、今年の冬はあまり寒さが厳しくなく生活するにはありがたいですね。
雨も適度に降って、乾燥もひどくないので助かっています。

12月中旬から販売したパナマゲイシャを使ったブレンドの「はなやぎ」が終売いたしました。
おかげさまでとても好評で、お求めいただいた方からのご感想やリピートの問い合わせがとても多く、嬉しく思います。
シングルのゲイシャはこの上なくフローラルで鮮やかですが、その素晴らしいゲイシャを効果的に使ってブレンドすればもっとたくさんのお客様に楽しんでもらえるだろうなと思っていました。
でも思っていた以上の反響で本当によかったと実感しています。
それと同時にブレンドコーヒーの可能性をあらためて強く感じました。
昨年は「はなやぎ」だけでなく、初夏に販売したプレミアムブレンドの「やわらぎ」もとてもご好評いただきました。
素晴らしいシングルコーヒーのラインナップが増えてきたので、ブレンドの選択肢も広がっています。
トップシリーズの豆をふんだんに使ったプレミアムブレンドは、今年のテーマになりそうです。